コラーゲンの保湿手袋・保湿レギンス
コラーゲンの保湿手袋 アミノ酸ペプチドコラーゲン配合
『うるおう糸』でつくったスキンケア商品
小山カバーリング
特定商取引法に基づく表示   個人情報保護方針
コラーゲンの保湿手袋 トップページ コラーゲンの保湿手袋 商品紹介 コラーゲンの保湿手袋 取扱いについて コラーゲンの保湿手袋 ご注文 コラーゲンの保湿手袋 お問合せ
 うるおう糸で作った商品
保湿手袋
保湿レギンス・タイツ
ストール・ネックウォーマー
五本指靴下
商品紹介
『うるおう糸』でつくったコラーゲンの保湿手袋
うるおう糸とは
コラーゲンペプチドとは
サイズ・取扱い
ご注文方法
水分率 15.87 うるおう糸で作った コラーゲンの保湿手袋
保湿手袋

コラーゲンペプチドを練り込んだうるおう糸で作られた、保湿性の高い手袋。蒸れも少なく快適な付け心地です。
保湿レギンス・タイツ

アミノ酸コラーゲンペプチド配合。うるおう糸でつくったコラーゲンのうるおう保湿レギンス。この商品は乾燥肌の方のために作った商品です。

注:この商品はかならず毛玉ができます。

ストール・ネックウォーマー

コラーゲン配合 水分率が豊富な『うるおう糸』でつくったストール
五本指靴下

5本指靴下
   『うるおう糸』でつくったコラーゲンの保湿手袋
 『うるおう糸』でつくったコラーゲンの保湿手袋は、繊維の1本1本にコラーゲンペプチドを練りこみした糸で編んだ手袋です。
 就寝時に着用するだけで、なめらかなお肌に整えるスキンケア手袋(保湿手袋)です。クリームを塗らずにハンドケアができ、指先のささくれもしっかりガード。ネイルアート時のケアにも最適です。『うるおう糸』は、コラーゲンペプチドを練りこんだことによって、繊維の公定水分量が15.87%もあり、さらに低湿度でも繊維水分量が高く、乾燥からお肌を守り、しっとりとなめらかなお肌へと導きます。

使用上の注意
●鋭利なもの等でひっかけないよう注意してください。
   うるおう糸とは
 うるおう糸とは、繊維の中にコラーゲンペプチドを練りこむことによって、糸自体の水分率が非常に高く、公定水分率(20℃65%)で15.87%という高い数値をもつ、うるおいのある繊維です。
 コラーゲンペプチドには抜群の保湿力があります。最近は様々な保湿化粧品にも利用されているようですね。
 さてここから『うるおう糸』の独自性のお話になります。
 通常繊維が水分(水蒸気)を蓄えようとするときには繊維表面の穴、溝および繊維と繊維の間になります。例えば、綿の断面などでは、繊維表面の穴、溝が合繊繊維よりもあるので吸湿性があり、触ってもさらっとした風合いが感じられます。しかし、保湿するということにおいては、肌に水分が触れないので、機能的には肌の水分を奪わないということしかありません。
 『うるおう糸』は下図の写真のように糸の表面のコラーゲンペプチドが保湿する力を持っているため、糸に触れていればさらっとしながら、保湿する、まるで魔法のような糸、それが『うるおう糸』です。
 また、当社で使用している『うるおう糸』は糸にたくさんの空気や水分を含むことができるようにするために、さらにひと手間かけて加工しております。そのため、必ず毛玉ができます。毛玉ができにくくするのは簡単ですが、当社商品は保湿にこだわったものですので、ご理解ください。

うるおう糸とは

   コラーゲンペプチドとは

コラーゲンペプチドとは

さて、上記に何度も出てきたコラーゲンペプチドですが、一体どういうものかといいますと、コラーゲンを熱変性させ、さらに酵素にて分解(加水分解)したものです。
コラーゲンは分子量が30万と大きく水にも溶けませんが、熱変性させたゼラチンの状態では数万〜数十万となり、温水でとけ冷水でゲル化=(煮こごり)します。
そのゼラチンを酵素分解したものがコラーゲンペプチドで分子量は数百〜数千と小さくなり、冷水にも溶けるようになります。このコラーゲンペプチドが一般的にはコラーゲンと呼ばれています。
コラーゲンペプチドには抜群の保湿力があります。様々な保湿化粧品等に利用されているようです。

有限会社 小山カバーリング 〒929-1215 石川県かほく市高松エ13 TEL 076-281-0335 FAX 076-281-1178 ホームページ http://www.koyamacovering.com/
Copyright © Collagen1587.jp ・ Koyama covering Co.,Ltd. All Rights Reserved.